メインメニュー
最近のコメント
アーカイブ
CD好評発売中!
CDプロモーションバナー
RSS
オンライン状況
49 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 和之の出会いに乾杯 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 48

ElliotAko6 もっと...
訪問者数
今日 : 3072307230723072
昨日 : 4556455645564556
総計 : 3504906350490635049063504906350490635049063504906
平均 : 864864864
ホームページリニューアルのお知らせ

 

 
2008年全国巡業 : 在日ルワンダ大使表敬訪問 

今日は久しぶりに報告会の無い一日でした。バプテスト連盟国外宣教室長の酒巻宏明牧師と共に、在ルワンダ大使であるエミール・ルワマシラボ閣下を表敬訪問しました。

2008年全国巡業 : 金沢からお便りが届きました!
先日金沢でお世話になった田口先生が、報告会の感想を送ってくださいましたので掲載させていただきます。(和之記)

3年ぶりに佐々木和之先生をお迎えし、現地の働きの様子をお聞きすることが出来、心から感謝しています。特に、和解のためのセミナー、そのセミナーを通して確実に和解の道が開かれていることを知り、深い感動を味わいました。人間はここまで人を赦すことが出来るのだろうか?と思います。キリスト教信仰の土台があり、人々の祈りと愛の奉仕があり、そして御霊の導きがあっての奇跡だと思います。償いのプロジェクトにも驚きました。何よりも、今回心に残っていることは、「招きとしての赦し」と言うことです。相互の関係を新しく作り出す赦しという事に目を開かれた思いです。金沢では、金沢キリスト教会の礼拝、報告会でのお話しの他、ミッションスクール北陸学院の中高、大学のチャペルでもお話し頂きました。また、YMCAでも有志の方々に集まって頂き、報告会をしました。
 

 

ルワンダの報告に耳を傾ける北陸学院中高の生徒たち

今回の目的の一つに北陸学院中高の訪問がありました。それは、3年前ルワンダに出発する前に、チャペルで15分のメッセージをし、そのメッセージに答えて中学生たちが夏休みを返上して「世界の紛争」について資料を集め、学習し、文化祭で発表しました。同時に、50人の生徒たちが平和への祈りを込めて大きな「平和キルト」を作成し、ルワンダに送りました。この平和キルトは、今も、ルワンダのリーチの事務所に掲げられており、現地の人々を励まし、また訪れる人々に平和のメッセージを伝えていると言うことでした。日経新聞のインターネット版にこの事が記されています。そして、今回佐々木さんは、北陸学院中学高校の合同チャペルで、お礼を述べ、新たに取組んでいる「償いのプロジェクト」についてもお話しされました。チャペルの後、3人の高校3年生が佐々木さんと再会しました。自分たちが作った平和キルトが実際に平和のために役に立っていると言うことを知った彼女たちは感激の涙を流し、再会を喜びました。当時指導した教師も共に涙し、それぞれに平和への思いを新たにしていました。佐々木先生の報告会が新しい出会いを起こし、祈りを導いて下さっています。感謝しつつ。(田口昭典記)

2008年全国巡業 : 7月10日 立教女学院再訪
約2年ぶりに立教女学院を訪ねました。高校生の朝の礼拝の講話を担当した後、高校2年B組の聖書の授業の時間に、スライドを用いながらルワンダの和解の取り組みについて話しました。前回の授業で既に和解の具体的な方策について討議されたということでしたが、生徒さん達の関心の高さに正直少し驚きました。


お話の後、何人かの生徒さん達が「絶対にあり得ないと思っていた被害者と加害者の和解が、ルワンダで起こっていることを知り、心を動かされました」という率直な感想を語ってくれました。
ルワンダの人々の和解への歩みについて日本でお話しすると、「日本では絶対にあり得ないことですよね」と言われることがよくあります。確かにルワンダと日本では置かれている状況が全く違うのですが、「絶対あり得ない」と片付けてしまうのではなく、ルワンダの人々から私たち日本人が何を問われているのかについて考えることが大切だと思います。そうすれば、身の回りの人間関係の問題からアジア諸国の人々との和解の問題まで、いろいろなレベルの問題に関して重要なヒントが得られるように思うのですが。

2008年全国巡業 : 東京に帰ってきました

7月9日、金沢巡業を終え、東京に帰ってきました。田口先生、本当にお忙しい中、日程調整やご接待など、大変お世話になりありがとうございました。すっかり金沢ファンになりましたので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

羽田空港からそのまま目白に駆けつけ、バプテスト連盟の目白ヶ丘教会で報告の機会を持たせていただきました。目白ヶ丘では、「ルワンダ会」という祈りと支援のグループが結成され、毎月一度、私たち家族とルワンダの働きのために祈りを合わせてくださっています。皆さんとの再会、とても嬉しかったです。夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

2008年全国巡業 : 7月8日 平和のキルトの北陸学院中高生に再会
今日は金沢巡業の三日目になりますが、昨日から北陸学院でお話をさせていただいています。昨日は大学のチャペル、今日は中高のチャペルでした。実は、今回の金沢訪問には、一つ大きな目的がありました。それは、平和のキルトを贈ってくれた北陸学院中高の皆さんにお礼を言うことでした。3年前、15分という短い時間ながら、当時の中学生にルワンダのことを伝えました。するとその後、生徒会のメンバーを中心に中学生の皆さんが自主的に世界の紛争について勉強会を企画され、その後、数十人の生徒達が願いを込めて「平和のキルト」を作って下さったのでした。そのキルトは、はるばる海を越えてルワンダに到着し、REACHの事務所に掲げられています。

 

当時の中学生徒会の皆さんと感激の対面

REACHの事務所を訪れる人は誰しもこのキルトに目を奪われ、思い思いに綴られたメッセージの意味を尋ねます。そして、ルワンダの話をチャペルで聴いたことがきっかけで、「もっと知りたい」、「何かしたい」、「何かしなければ」と行動に移した生徒たちの思いに感銘を受けるのです。先日は、ルワンダを訪問された東京大学の伊東乾先生が、日本経済新聞のインターネット版でこのキルトを目にして感じたことを書いておられました。http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20080610/161342/

平和のキルトの前でREACH代表のカリサさんと

このキルトは、これからも事務所を訪ねてくるルワンダの人々、そして世界の人々の心を打ち続けることでしょう。北陸学院の皆さん、ありがとう!そして、これからも「何かしたい、しなければ!」との思いを、どんな小さなことであれ行動に移していくことを大切にして歩んで下さい。

2008年全国巡業 : 3年ぶりに金沢訪問

7月4日から3年ぶりに金沢に来ています。5日は金沢バプテスト教会の礼拝と礼拝後の報告会でお話させていただきました。金沢バプテスト教会の田口先生に沢山おいしいものをごちそうになっています。昨晩は金沢が発祥の地である回転寿司へ。新鮮なネタのお寿司、おいしかったです。

2008年全国巡業 : 城ヶ島でほっと一息

今日は6月7日の帰国以来、初めてのお休みを三浦三崎で過ごしました。先日帰国した長女の萌と一緒に?十年ぶりに城ヶ島公園を訪問。猫が沢山いるのにビックリしました。三崎と言えばマグロ!おいしい鉄火丼をいただいてきました。(写真は城ヶ島の灯台)

2008年全国巡業 : 関東学院大学での一日

昨日(7月1日)、関東学院大学文学部にてキリスト教と文化研究所主催の公開講義を終えました。森島ゼミ、矢島ゼミ、一般の学生、そして外部からの方々をあわせ、約80名の参加者でした。学生の皆さんが熱心に耳を傾けてくださり、手応えを感じた講義になりました。その後、昼と夕べのチャペルアワーでも講話をさせていただきました。関係者の皆さん、ありがとうございました。

2008年全国巡業 : NCCの大津健一先生と

28(土)には、大津健一先生と出会いました。7月18日に予定されている対話集会の打ち合わせです。「暴力の連鎖を断ちきる10年」という焦点をもって歩んでいるWCC〜NCCの歩みにとって、今回の対話集会の意義や期待について話し合いました。お互い18日の集会(事務局からのお知らせ頁を参照)に意欲を与えられたミーティングでした。

2008年全国巡業 : 関東学院小学校との交流会
6月27日に交流会をもたせていただいた関東学院三春台小学校の石塚教頭から感想が寄せられました!写真は後日掲載予定です。

感想の要約 
  • 純粋に佐々木先生とお会いできて嬉しかったです。
  • メッセージの中で、「神様はあなた方を決して見捨てない方だ」ということを、ルワンダの出来事を通して示してくださったことに感謝します。
  • 活動報告で紹介してくださったルワンダのコーラスグループが、「祈りがあったから今がある」と歌っていたことに感激しました。小学校の「祈りの支援」が神様によって確かに用いられているという喜びを感じました。
  • 父母が30名も講演会に参加されたことも感謝でした。父母の皆さんが、小学校のルワンダ支援に関心を持っていてくださること、すばらしいと思いました。
  • ルワンダ展を企画・開催し(これまで計3回)、小学校の内外の人々にルワンダのことや小学校の支援の取り組みについてお伝えすることができました。これからも続けていきたいと思います。

2008年全国巡業 : 6月29日・嬉しい再会

栗ヶ沢教会では、佐々木さんに縁の深い鹿児島教会の牧師でもあった播磨聡先生のご家族と久しぶりの対面をされました。

2008年全国巡業 : 6月29日・栗ヶ沢バプテスト教会

6月29日の主日礼拝は、栗ヶ沢バプテスト教会でした。前日から、栗ヶ沢入りした佐々木さん。HPの直接更新の仕方などのノウハウを共有し、比較的ゆっくり過ごしました。
29日は礼拝説教の奉仕に続き、合同学習会を開催。佐々木さんの活動の意義と課題を学びました。(吉高記)

2008年全国巡業 : 6月25日は鹿児島地区の報告会

 6月25日には、熊本〜宮崎での報告会から鹿児島に戻ってこられた佐々木さんを囲み、鹿児島地区の報告会が開催されました。鹿児島教会は佐々木さんが学生時代に通われた教会でもあり、思い出深い方々も集われていたようです。
出席者は25名ほどでしょうか。
 1時間半ほど、じっくりと報告をきいた後、いくつかの質問も出て、とても良い相互理解の時となりました。(麦野記)


佐々木さんを支援する会 Copyright © 2005-2008